ミニマリストでコダワリストの俺がミールプレップ(Meal-Prep)はじめます。上手に作り置きして、食の単純化を進めよう!

スポンサーリンク

f:id:simpletak:20170625165501j:image

「生きるってことは、ただ生き方を学んで行動に移していくこと。」

火の使い方。

道具の使い方。

料理の仕方。

学んで、ひとつ1つ覚えてく。

 

そう、最近ちょっと忙しくて食事に時間をうまく使えてません。

忙しいと、どうしても削れる部分が食事になってしまっているのが悲しいですね。

最近のごはん、特に夜ご飯の話をすると、

まさに「ハムスター食」。

主に平日なんて炭酸水と、ひまわりの種ばっかり食べてます(笑)

別に悪くはないんですが、豊かとは言い難いですよね…。

 

ごはんの質が低下したり、食べる時間までなくなっちゃうのは

もう生きてる心地がしないくらい心が消耗してきます。

生きてくのに、人間、食べて寝るのは絶対必要でしょって。

そんなヤバイ状況を打破すべく、

「meal prep.(作り置き)」計画を実行します!!

ミールプレップって読むんだけど、海外発祥の時短食生活って感じです。

こいつを使って食の単純化を図って、幸せをつかみ取ります♪

んで、概要を簡単に言うと「meal-prep=作り置き」かな。

1週間分とか、日持ちするものを何日分もまとめて調理しちゃうやつです。週末とかにまとめてやると、1週間ごはんの準備をしなくても食事に困らないってこと。

何年も前にバンクーバーに住んでた時は、ホームメイトの子たちや学校の先生が上手にmeal prep.(ミールプレップ)していて、お弁当を見せ合っていました。

僕も周りに影響を受けて、ジャーサラダやなんかそんな感じのものをよく作っていました。それからしばらくして、日本でもそんな風な文化が入ってきて一瞬流行ってました。潔癖気味の日本だと、ビンの雑菌や日持ちを心配してか、批判的な記事も多く出回って最近は衰退気味って感じ。

 

まあでも、アイデアは時短につながる素晴らしいものだし、

料理も楽しめそう。

海外記事も数年前より充実しててわかりやすいものが本当に多くなってます。

ってことで、時を超えて時代遅れと言われようが、僕の幸せな食生活を勝ち取るべくmeal prep.に取り組みます。日本の先駆者たちの案や、海外メディア等も漁ってたつき流にアレンジして報告します。

 

それでは~。