運動と豊かな生活を結びつける!ランニングを始めた俺が、脳を鍛えるには運動しかない!を読んで。

はろ~。[マルトサンカク]たつきでーす。ちょっぴり豊かな生活、ライフスタイルを提案したくてブログを書いてます。最近ランニングをはじめて、なんかいい感じで~す。

運動を始めるにあたって、運動について勉強し始めました。「脳を鍛えるには運動しかない!」っていう、ハーバードのジョン・J・レティ先生の本を読んで、確かに
運動するしか!

って思っちゃいました。

そこで今回は、本の内容と合わせて、「運動と豊かな生活の結びつき」を紹介させて貰います。

突然ですが、みなさん!運動すると気分がスッキリするってのは知ってますか?
もうこれは、経験上常識ではないでしょうかね。けど、なんでそうなるかってのは意外と知られてないんだよね。知ってる人って、ほとんどいないんです。みんなは、ストレスが和らぐからとか、筋肉がリラックスするからとか、脳内物質のなんとかが分泌されるからとか、答えのような、そうでないことを口から出します。
じゃあ本当の答えって実は、運動の爽快感って単純に、心臓から血がばーって送り出されて、脳みそが1番いい状態になるからってのが正解なんです。

運動によってカラダを鍛えるとか、健康になるってことは「ついでのついで」としか言えなくて、脳にもたらすポジティブな影響こそがはるかに重要で魅力的ってことです。

この、「運動をして、脳を育ててよい状態に保つこと。」これは僕らの人生をちょっぴり豊かにしてくれる1つのスパイスです。

しかし、残念ながら?幸運なことに?今の世の中は狩りをしなくても、獣から走って逃げなくても生きていけます。つまり、運動しなくても生活できるんです。一歩たりとも動かずとも、オンラインゲームをクリアしたり、SNSで芸能人から返信が来たりすると幸せを感じる世の中になっちゃいました。
本当にそれでいいんでしょうか。動かない生活で脳を殺してしまっていることに、気づかないままでいいんでしょうか。

勿論、今すぐゲームやSNSをやめて、みんなアスリートみたいに走ろうぜなんて言いません。僕が言いたいのは、今の生活にちょっぴり運動を結び付けて、脳をちょっぴり今より良い状態にして、ちょっぴり豊かに生活しようよってことです。

運動と、豊かな生活はこんな風に結びついています。
今ある現代の生活に、運動を+αで考える。

まあそんなのは当たり前にみんな思ってるけど、
できなかったり、続かなかったりするんだよね(笑)

運動も今習慣としてやってみて、
運動と脳の関係を勉強してみて、
色んなことシェアできたらなって思ってます。

また本の紹介ですが、運動については「脳を鍛えるには運動しかない!」って本を参考に勉強しています。

専門の先生が、一般向けに分かりやすく解説してくれている本ですごくお勧めです。
ただ、ちょっと分厚いし、事象や理論の説明を細かく例とか添えて書いてくれてるので、読むのが得意じゃない人にはちょっとキツイかなって感じる本かも。けど、ほんとにサラッと目を通す価値はある本です。

これからこの本の紹介も含めて、解説記事も書いていこうかと思っています。
是非、一緒に運動について学習して、生活と結び付けて、ちょっと豊かなライフスタイルを築いていきましょう~。では、また!