読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱く語れない靴以外は手放します。姪っ子が生まれました。

 f:id:simpletak:20170501235743j:image

ふと思ったんです。「僕は靴が好きだ。」と。

あなたも、靴は好きですか?

 

僕は小さいとき、走るのが早い男の子でした。

小学生でリレーの選手になったとき、

ご褒美でNIKEのかっこいいランニングシューズを親に買ってもらいました。

それからサイズがあまり変わらず、

大事に大事に、

何年も何年もその靴を履いて走ってました。

 

気づけば、その時から靴が大好きです。

普通の人よりも本当に沢山の靴を履いてきたと思います。

マニアってわけでも、

コレクターってわけでもないけど、

それなりに好みがあって、いくつもいくつも靴を買っていました。

 

だけど人間やっぱり生活も、趣味も変わるもの。

数年前から持ち物を減らすスタンスの生活になったし、

多くは売ったり、人に譲ったりしました。

 

そして今日、

ふと持っている靴たちに目を向けたとき、

ほんとうに大好きなものが残ってるなって思ったんです。

見た目にしろ、

履き心地にしろ、

自分にピッタリのものばっかりだなって。

選ぶ時もいろいろ悩んだなぁとか、

ここが好きなんだよなぁとか、

色んな思いも出てきました。

 

そんな考えを今、文字にしておきたい。

そんなこんなで、

いくつか僕の持ってる靴を記事にします。

 

逆に、文字にできない、

熱く語れない靴は手放します。

空いたスペースは、

姪っ子の靴のスペースになるでしょう。

 

姪っ子可愛すぎ~。では。