KOIZUMIのライスクッカーミニをレビュー!一人暮らしに最適!シンプルでオススメ!(2017最新版)

スポンサーリンク


どーも、ライフ追求ニストのたつきです!笑
KOIZUMI の一人暮らし用コンパクトライスクッカーのレビュー記事です。
正式名は、ライスクッカーミニとかなんとか。
以前は一人暮らしを始めた際に使っていましたが、
最近の玄米生活で実家でも再熱しています。
2017年、未だにコレを超えるコンパクト炊飯器はない!
とっても気に入ってるので、紹介させて貰います。

短くまとめると、コンパクトで、炊飯が早くて、シンプルなのが好きです!
では、詳細をば。

1.収納に便利なコンパクトさ


使いたい時にサッと使えて、
普段は見えないところに置いておけるコンパクトさ
海外のミニマリストのような、
何にもないキッチンを演出する。
それには、邪魔にならない炊飯器が必要です。

ふつーに一人暮らししてる人なら分かると思うけど、
アパートってまずキッチンがすごく狭いよね。
普通の家庭用のフライパンとか、まな板置くと
巨人用かと思うくらい笑

そんな、狭いところでも不便なく使えて
使わないときは戸棚の隅っこに収納しておける
ぐらい小さい炊飯器。
収納するときは、電源ケーブルも釜の中に入れてしまえる。
このコンパクトさはもはや Apple製品の様。
でも容量は、大食い対応の1.5合炊き。
小さいのに、パワフル。ほとんどマジック。

価格もコンパクト。

2.炊きたてがすぐに食べられる

画像著作者:LGEPR
炊き上がりまでは約20分の高速炊飯を実現。
時間のない人にも、時間があっても効率的に使いたい人にも
このスピード感は有り難い。
早炊きだからといっても、炊きたてご飯は抜群に美味しい。
大きな炊飯器で炊き溜めして、小分けにして、
冷凍して、レンジしたご飯を食べる方法もあるけど。
手間数が多いから、この炊飯器で炊くだけの方が楽かな。
その方が絶対美味しいし。
別のおかずを用意して要る間に、サッと炊いちゃおう。
さらに、無洗米や玄米を使うと研ぐ手間も無い。
釜にお米を投入、あとは少し待つだけ。
忙しいビジネスマン、キャリアウーマンの方にも。
あなただけの、最高のパートナー。

3.シンプルな機能がいい

無駄な機能を一切省きました。
ボタン4つに、小さなディスプレイが1個だけ。
説明書が要らないほどにシンプル。
直感型コンパクト炊飯器を実現している。
面倒な設定も一切なし。
電源を入れて、すぐ使える。
自動電源オフ機能もあって、安心設計。
もう説明もしない。必要ない。

4.不満点
色は、ホワイト、ブラウン、ブラックの
3色展開でデザインも本当にシンプル。
ただ、炊飯ボタンが赤い事だけが気にくわないなー。。

確かに分かりやすいデザインだけど、
ちょっとこの赤だけが色としてうるさい。
そんな細か〜い不満点以外は、完璧な炊飯器の紹介でした。

P.S.
この炊飯器を使っての、正しい玄米の炊き方を近日報告しまーす。