玄米を食べて集中力を高めたい!玄米の基礎的な炊き方と味を学習!

 

どーも〜。ライフ追求ニストのたつきです。笑

何やら白米よりも玄米を食べる事で集中力が上がると。

コレを知ってしまったが運の尽き?でしたね。。

玄米に炊き方もクソもあると知らずに

いざ食べてみようとテキトーに作ったら大スベリしたよね…。

以下が前回の記事

simpletak.hatenablog.com

見た目もこれでいいのか分からなかったけど、

これが前回の失敗作

f:id:simpletak:20170410210542j:plain

一言で感想を表すと、

 

まっずううううううううううう!!!

 

で、リベンジ挑んで見事”優勝”したので報告させて貰いますね笑

結論から言うと、正しい玄米の炊き方と、見た目、味が分かりました!

人生勉強だね*・゜゚・*:.。..。.:*・

これを基礎知識に、さらに玄米を突き詰めて行きます!

 

•前回の失敗

では、まず前回の大きな失敗点のおさらいをしよう!

やっぱり硬すぎて顎が崩壊したという結果から分かるのは、

浸水をサボった事に要因がありそう。

以下サイトさんのアドバイスを完全にシカトして、

手順を踏まなかったのが間違いでした。

玄米の美味しい炊き方 - 大事典 - 「感動玄米」 玄米のマイセン

今回はそんな失敗を踏まえて、

しっかり浸水を行いました!!

 

その証拠写真がコチラ。

f:id:simpletak:20170416001309j:image

はい、真面目に浸水をしています。

この状態のまま、共に一夜を過ごしました。

参考サイトどーり6hみっちり浸水を行ったという事です!

朝起きてから、小型炊飯器のKOIZUMIライスクッカー君に玄米を投入しました。

こいつは炊けるのも早いし、ほんとに優秀君。

なお、水量は白米と同等量で炊飯を行いました〜。

 

•炊き上がり結果

まずは見た目から。f:id:simpletak:20170416173254j:image

前回のものより、若干白っぽい気がしますね。

硬さも全然気にならない!

若干の繊維的シャキシャキ感が楽しい!美味しい!

これは成功と確信だね!これが玄米かあ〜。

いちおう、感動しておこーっと。

何でも初めてを知るって素晴らしいコトだと思いますよね〜。

 

•問題点

しかし、やっぱり6h浸水はシンプルに大変。

表面を浸水の為に、傷つけるのも大変。

単純に手間数が多いと、やる気は出ませんよね〜。

 

しかしその時、家にあった精米機のダイヤルが偶然目に入りました!!

f:id:simpletak:20170416173603j:image

お?1ぶ?なんやそれ。

1ぶ、3ぶ、5ぶ、白米?

なにやら玄米から白米にするときに、

数段階に削る量を調節できるみたいですね。

この後、色々と精米の段階について調べていると、なにやら興味深い情報を入手しました。

 

•新たな発見

なにやら、1ぶづきという状態は、

食べた時に、玄米とさほどかわらない栄養素を摂取できるみたいです!

さらに、コレが玄米に傷をつける役目も果たしてくれて、

さらに浸水の手間が省けるという棚ボタ的な情報が!

これはやってみるしかないね!

また報告します!では!