ブログとは?「なんでもない人がブログを書くという事」

ブログって何?

 

f:id:simpletak:20170222221315p:plain

 

ブログって何?とか、ブログってなんの為にあるの?

って自分がブログのページ持ってると聞かれることが増えてきたなぁ最近。

ってことで、ブログってなんだ?を書いてみたぞお。

 

 

  • 一般のイメージ

    f:id:simpletak:20170222222203j:plain

ブログって一体何なんでしょうね。普通の人だと、「有名人が日常を書く日記みたいなもの」ってイメージが1番はじめに浮かぶんじゃないかな。次に思いつくのが、「一般人が友達に公開する日記みたいもの」とか、「匿名で愚痴をずらずら書く自己満のための日記」ってとこかな。ちょっと前の僕の考え方も、上に書いたイメージと近かったなぁ。けど実際今の世の中、ちょっと変わってきてるんですよ。

 

  • 自分のブログの使い方

 上に書いたようにただの日記みたい使い方する人もいるけど、その日記でもすんげぇクオリティ高いブログが増えてきてるんだよね最近。買い物ひとつにしても、いくつかの商品を比較したり、吟味したポイントまでしっかり書いてある。読むだけで、勉強になりました!参考にしよ!ってなるわけ。

もうさ、1つの生活情報源として成り立ってるから活用しないと損だよねほんと。知らないことも知れるし、知りたいことはもっと知れちゃうんだよ。

 

ファッションとか家電なんかわかりやすい例でさ。まとめサイトもいいけど、欲しいモノ、使いたいモノのレビューとか比較が細かく書かれているブログっていいよね。

それを使ってる人、詳しい人のナマ?ありのままの意見がきける。売り手がやってる、ウソまみれな広告じゃなくて、批判まじりなのがいい。

ここでちょっと気をつけなきゃいけないのが、アフィリエイト目的で金稼ぐ気プンプンな記事。これもどんどんやってるやつらが増えてきてて、ウソだらけの広告パターンも増えてきてる。それを鵜呑みにしちゃうと、ウソに踊らされるだけになっちゃうから危ないね。

これを避けるには、いくつかの記事を読んで比べるのがやっぱり大事かなぁ。

 

そんなこんなで、僕はブログを生活(旅行、モノ、飲食店、料理、Webサービス、勉強)こういうのの情報源にしてる。

 

  • 自分のやれる事

それでさ、自分もようは生活してるわけで、たっくさん知識とか経験はたまってくじゃん。それを書きたいなってふと思った。

欲しいモノは徹底的に調べるし、ライフスタイルも今はミニマリスとして充実してる。工学系の学校出て、車の設計やってたかと思ったら今はラーメン屋なんかしてたりして。

流れるように普通の人もやってる人生簡単に書けちゃうと思うけど、みんなその間あいだに色んな選択とか、決断してると思うんだよね。その選択とか、決断のプロセスってさ、他に同じような道進んでる人とか、モノ選びで悩んでる人たちからしたら共有したい情報じゃん。しかも、読み手も普通の人、書き手も普通の人だったらめっちゃ参考になるじゃんね。(極端だけど、有名人の美人が使ってる化粧品とかって、元がいいから綺麗になるにきまってるやんね笑)そうじゃなくて、普通の人が参考にできる、普通の意見がブログにはあるわけ。だから俺、普通の22歳の男でも、なんか出せるもの出しときゃ誰かの助けなるんちゃうかなって。ちょっとブログ、はじめてみますか。

 

  • まとめ

ブログは個人の日記から、今は多様な情報源として活用されるモノになった。書いてるのは普通の人も多い。普通の自分も、なんか書いたら世界どうにかなっちゃうんじゃないの。書いてみるね。

 

<今日のヒトコト>

 

冗談と本気の境目は誰が決めるの?