読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝食は食べないより、ちょっと食べるが正解。俺的朝ごはん紹介。

シンプルライフとミニマルライフ(ミニマリズム)からすると、1日のスタート''朝''もシンプルにしたーい。

そんな中の''朝食''について色々考えて、試行錯誤した結果が出た。

結論。やっぱりちょっと食べるが正解

 

いろんな意見があります。

昔からばあちゃんの口癖で、いっぱいたべないと力でないとか、集中できないとか。

最近だと、オバマジョブズとか一流は全然食わないだとか。

一流は食わん本[Amazon CAPTCHA]

もういっそずっと何も食べない『不食』とか。

全然食わん人の本[Amazon CAPTCHA]

 

ある程度全部実践してみた結果、

やっぱりちょっと食べるが正解でした。

その理由がこちら。食べすぎはNGだよ。

 

1. 良い1日スタートの良いキッカケになる。

僕の場合は朝のスターターとして位置付けてます。アンカー⚓️とも言う。

「よし、これから1日が始まるぞ。これ食べたら頑張るぞ。」

やる気の出ない日も、大好きなものとか美味しいものでモチベーションあげます。

無理やり食べたくないものを食べる必要はありません。

食べたいものを、少しだけ食べます。あとで最近のオススメ朝ごはん載せます。

 

2. 集中力がアップする(コツがいる)

結局ばあちゃんが言うことは絶対なんだけど、一部訂正があります。

たくさん食べてもやっぱりダメです。

朝ごはんの量に集中力は比例しませんでした。

たくさん食べると消化に体使っちゃう分、集中力下がります。(実体験済み)

眠くなるよ。まじ。

人間、多少気づかないくらいの空腹くらいが一番集中できます。

空腹すぎてもお腹に意識いったり、音がなって恥ずかしいので集中できません。

なので、お腹にモノが入っているか、入っていないのか分からないぐらいの量を食べましょう。量は個人差がありますが、平均人間の僕の適量は下記に示しますよっと。

 

3.  やっぱり健康になる。

健康といっても、心も体もです。

気分に色付けてくれたり、脳みそとか身体動かす栄養を摂れたりと。

朝から楽しんじゃって、カラダにメリットがあるなんて一石二鳥じゃん。

 

そんな僕の最近ハマり中朝ごはんを紹介。

量はもちろん、栄養素とかも自分の普段の食事を考えてこの組み合わせに決定。

 f:id:simpletak:20161007003757j:image

・ホットソイミルク(メープルシロップ入り)

・チョコレート3つ

 

準備簡単(2分)とか、時短(食べるの3分)とか、コスパ(数十円)とかめっちゃいいのは知れてて。

まず美味しいし、めっちゃ癒される。朝から至福です。

(言うたら スーパーとか、どこでも売ってるタダの豆乳とチョコや)


あと、たしかに胃に入っているかどうかも分からない量。

集中力も、シリアルとかフルグラ、オートミール、ご飯よりアップしてる。

朝から休憩も最小限にして集中して5時間業務ブチ抜けてる。

なにより、最近は砂糖の量を気にしてる。

1日のスタートだから、好きなモノ食べて、あとで栄養素考えようって思ってた。

けど、朝砂糖摂りすぎて後から摂取量縛られるのは、なんだかキツい。

フルグラとか、シリアルとかオレンジジュース飲んだだけで摂取量超えちゃう。

味噌汁も、1日分の塩分摂っちゃう。

食べるの好きだから、後で好きなモノ食べれないのはさみしい。

 

そしたら、好きな食べ物リストから豆乳チョコレートをピックアップ。

しばらくはコイツ等でいけそう。足りない栄養はお昼と夜のお楽しみ。

また飽きたら更新しよっと。